研究・業績紹介

研究・業績紹介

学会発表[2019]

  • 第42回日本顔面神経学会,2019年5月
    笠原 隆,池田早織
    頭部平面画像を用いた病的共同運動による麻痺側頬筋の硬度評価
     

  • 13th International Society of Physical and Rehabilitation Medicine World Congress,2019年6月
    Ichikawa T,Yokoba M,Horimizu Yu,Yamaguchi S,Okawa T,Kawakami A,Oikawa S,Takeichi H,Katagiri M,Toyokura M
    Anxiety and depression after lobectomy in patients with non-small cell lung cancer undergoing pulmonary rehabilitation.
     

  • 第56回日本リハビリテーション医学会学術集会,2019年6月
    小松典子,原嶋渉,青野宏治,正門由久
    脳卒中後に回復期リハビリテーション病棟に入院している高齢者のビタミンD値の変化と身体機能改善との相関性の考察
     

  • 第56回日本リハビリテーション医学会学術集会,2019年6月
    山本幸,古野 薫,栗原由佳
    肺癌による両側声帯麻痺に対する経口摂取へのアプローチの経験
     

  • 第56回 日本リハビリテーション医学会学術集会,2019年6月
    山本章代,室田千尋,菅原令子,宮田知恵子,前田有紀,工藤浩史,石川秀俊,古野薫
    当院におけるがん末期の患者に対するリハビリテーション治療の現状と課題
     

  • European Respiratory Society International Congress,2019年9月
    Ichikawa T,Yokoba M,Horimizu Y,Yamaguchi S,Kawakami A,Oikawa S,Takeichi H,Katagiri M,Toyokura M
    Respiratory muscle strength and dyspnea after lobectomy via video-assisted thoracoscopic surgery or thoracotomy for lung cancer.
     

  • 第43回日本高次脳機能障害学会,2019年11月
    鈴木美幸,豊倉穣,沼田歩,佐藤篤史
    実車評価において重度な障害を呈した事例に対する実車リハビリテーションの試み
     

  • 第6回日本呼吸理学療法学会,2019年11月
    堀水湧,市川毅,杉浦翔子,大川竜矢,及川悟,豊倉穣
    肺炎リハビリテーションプロトコールが基本動作および日常生活動作能力に及ぼす影響に関する予備的検討
     

  • 第3回日本リハビリテーション医学会秋期学術集会,2019年11月
    杉浦翔子,市川毅,大川竜矢,堀水湧,及川悟,豊倉穣
    入院中にリハビリテーションを施行した肺炎患者の日常生活活動能力の継時的変化について
     

  • 第3回日本リハビリテーション医学会秋季学術集会, 2019年11月
    古賀信太朗,笠原隆,児玉三彦,正門由久
    家族性先天性母指形成不全に対する電気生理学的検査の経験
     

  • 第3回日本リハビリテーション医学会秋期学術集会,2019年11月
    児玉 三彦,正門 由久
    重症肘部尺骨神経障害における近位部混合神経伝導検査法の検討
     

  • 第3回日本リハビリテーション医学会秋季学術集会, 2019年11月
    池尻 正枝,児玉 三彦,加藤 龍,柳澤 聖,高木 岳彦,正門 由久
    上肢切断に対するTargeted Muscle Reinnervation術後の筋電義手の試み
     

  • 第3回日本リハビリテーション医学会秋期学術集会,2019年11月
    藤井 智恵子,正門 由久,小山 祐司
    嚥下障害を呈した外傷性下位脳神経障害の症例報告
     

  • 第3回日本リハビリテーション医学会秋季学術集会, 2019年11月
    武田 法子,後田 大輔,西村 葉子,高橋 真須美,笠原 隆
    COPM・AMPSを使用することにより,本人の望む自宅退院へと至った末期がんの一症例
     

  • 第3回日本リハビリテーション医学会秋期学術集会,2019年11月
    江尻 青空,太田 舞梨菜,笠原 隆
    廃用を伴った症例に対しての栄養強化と運動療法 ~高BCAA含有ゼリーの導入~
     

  • 第3回日本リハビリテーション医学会秋季学術集会, 2019年11月
    池田 早織,笠原 隆
    日常生活上の病的共同運動評価法の検討 -ストローによる飲水場面の眼裂比-
     

  • 第3回日本リハビリテーション医学会秋期学術集会,2019年11月
    佐藤 隆一,中山 滋,大山 由廉,鈴木 勇佑,小澤 哲也,霜田 直史,兵頭 晶樹,黒木 隆行,金井 朋也,関川 且行 
    低身長・低体重児の運動発達遅滞に対する装具療法の効果~発達段階に合わせた骨盤帯付長下肢装具の提案~
     

  • 第3回日本リハビリテーション医学会秋季学術集会, 2019年11月
    鈴木 勇佑,小澤 哲也,大山 由廉,出岡 有希,高島 将,佐藤 隆一,霜田 直史,平田 康英,野寄 浩司
    人工膝関節全置換術前と術後1カ月における歩行速度と身体機能の関連 -膝伸展角度の早期獲得の重要性-
     

  • 第3回日本リハビリテーション医学会秋期学術集会,2019年11月
    平田 尚子,辺土名 貢,和佐野 浩一郎,栗原 由佳
    診療看護師による喉頭超音波検査を用いた経口挿管後患者の嚥下機能評価
     

  • 第3回日本リハビリテーション医学会秋期学術集会,2019年11月
    伊藤 美代子,古賀 信太朗,久保田 こなみ,椎野 あや子,鈴木 千晶,寺見 彰洋
    回復期リハビリテーション病棟での球麻痺患者に対する食道拡張用ダブルバルーンカテーテルの使用経験
     

  • 第3回日本リハビリテーション医学会秋季学術集会, 2019年11月
    栗山 陽子,田中 博,正門 由久
    低血糖脳症後に高次脳機能障害が残存したが,自宅退院可能となった1型糖尿病患者のリハビリテーションの経験
     

  • 第3回日本リハビリテーション医学会秋期学術集会,2019年11月
    菅家 英典,古川 俊明,笹尾 ゆう,正門 由久
    小脳梗塞合併右膝離断患者にマイクロ制御義足を処方し有効であった一例
     

  • 第3回日本リハビリテーション医学会秋季学術集会, 2019年11月
    大熊 朝華,青野  宏治,原嶋 渉,正門 由久
    抗MOG抗体陽性脊髄炎に対するリハビリテーション治療の経験
     

  • 第49回日本臨床神経生理学会学術大会,2019年11月
    笠原 隆,児玉三彦,正門由久
    徐々に歩行障害増悪を呈した聴覚喪失併存ポリニューロパチーの一例
     

  • 第4回日本安全運転医療研究会,2019年12月
    豊倉穣,渡邉奈南,沼田歩,鈴木美幸,山本優,佐藤冬実,中林徳子
    福島県郡山地区における自動車運転再開支援プログラム(実車評価・実車リハ)の効果~アンケート調査の分析より~
     

  • 第56回日本リハビリテーション医学会学術集会
    ○豊倉 穣
    高次脳機能障害者に対する実車を用いた自動車運転のためのリハビリテーション治療の効果:予備的検討
     

  • 第56回日本リハビリテーション医学会学術集会
    ○児玉 三彦、古賀 信太朗、正門 由久
    書痙に対する4連発磁気刺激の有効性単一症例での検討
     

  • 第56回日本リハビリテーション医学会学術集会
    ○笠原 隆、杉本 彩歌、古賀 信太朗、藤井 智恵子、児玉 三彦、正門 由久
    顔面神経麻痺後病的共同運動による麻痺側頬筋の硬度評価
     

  • 第56回日本リハビリテーション医学会学術集会
    ○杉本 彩歌、古賀 信太朗、藤井 智恵子、笠原 隆、児玉 三彦、正門 由久
    嚥下造影検査を契機とした精査で先天性十二指腸狭窄症が明らかとなったダウン症候群の5歳児の1例
     

  • 第56回日本リハビリテーション医学会学術集会
    ○原嶋 渉、小松 典子、青野 宏治、正門 由久
    回復期に中枢性低換気を呈した片側延髄外側梗塞の1例
     

  • The 13th World Congress of the International Society of Physical and Rehabilitation Medicine,2019
    ○Yoshihisa Masakado,Andrzej Dekundy,Angelika Hanschmann
    IncobotulinumtoxinA is efficacious and well-toleratedin Japanese patients with post-stroke upper limb spasticity: A prospective, double-blind, placebo-controlled, randomized, multi-center study
     

  • The 13th World Congress of the International Society of Physical and Rehabilitation Medicine,2019
    ○Nobutaro Koga,Tomohisa Ishihara,Takashi Towata,Koki Hatakeyama,Yuki Sato,Yoshihisa Masakado
    Dysphagia in supratentorial acute small subcortical infarction: Relationship with volumetry of cerebral white matter lesion using image processing software

〒259-1193 神奈川県伊勢原市下糟屋143

TEL 0463-93-1121(内線2485)/FAX 0463-95-8248

Copyrights (C) 東海大学医学部専門診療学系 リハビリテーション科学.All rights reserved.